「篠原塾」塾長篠原について

塾長 / 篠原 好

京大模試全国1位を獲り、京都大学総合人間学部(文系)に合格。
また早稲田大学政治経済学部にもE判定から1か月で逆転合格。この経験をもとにYouTubeで勉強ノウハウを配信し、1500万回再生を突破する受験戦略家。

高校生の頃は英語の小テストをカンニングで乗り切り、化学で学年最下位を取る。
大学受験をナメており、現役での受験は失敗。1年の浪人期間中に試行錯誤の中で「勉強戦略」を立て、最高偏差値84.9を獲る(数学)。

京大在学中にゼロからはじめて4か月の勉強で国家資格「応用情報処理技術者」に一発合格。直接指導した生徒では3か月で英語の偏差値が12.6上がるなど、実績多数。柔道黒帯。

体験

篠原塾長略歴

2012年4月、京都大学に文系で合格。
D判定から6か月で逆転合格。
1年の浪人期間中の偏差値は70程度(最大の偏差値は84(数学))
また、早稲田大学政治経済学部にも、E判定から1か月で逆転合格。
応用情報処理技術者、日商簿記検定2級など、様々な資格試験に合格。
大学の成績はGPA3.61(4点満点)。
 
2014年4月1日より、動画投稿を開始。
ハンドルネーム・篠原好を名乗る。「好(このみ)」の由来は、「好きなことをやる」ということ。
 
資格試験対策、実況動画を経て、受験勉強対策動画をメインに動画投稿開始。
多くの高校生に好評の動画を日々更新し、配信中。

篠原好の成績

●合格実績

  • ・京都大学総合人間学部総合人間学科(文系)
  • ・早稲田大学政治経済学部(センター利用)
  • ・早稲田大学法学部(センター利用)
  • ・中央大学法学部(センター利用)
  • ・同志社大学法学部(センター利用)

●不合格大学

  • ・早稲田大学社会科学学部(センター利用)

●センター試験

  • <浪人時代>
  • ・英語/筆記…190点 リスニング…44点
  • ・数ⅠA…98点
  • ・数ⅡB…79点
  • ・国語…188点 現代文…95点 古文…43点 漢文…50点
  • ・理科/物理…87点
  • ・社会/世界史…91点 公民…78点

 

  • <現役時代>
  • ・英語/筆記…159点 リスニング…38点
  • ・数ⅠA…87点
  • ・数ⅡB…68点
  • ・国語…166点 現代文…78点 古文…45点 漢文…43点
  • ・理科/物理…96点
  • ・社会/世界史…74点 公民…61点

●模試の実績

  • ・全統記述模試(第一回)   偏差値70.5
  • ・全統記述模試(第二回)   偏差値70.3
  • ・全統記述模試(第三回)   偏差値74.4  
    このとき、数学の偏差値84.9でした。
  • ・全統マーク模試(第一回)  偏差値70.9
  • ・全統マーク模試(第二回)  偏差値70.0
  • ・全統マーク模試(第三回)  偏差値65.4
  • ・全統センター試験プレテスト 偏差値63.2  
    このとき、早稲田大学政治経済学部がE判定でした。

学年最下位からのスタート

●汗だくの柔道着
私の所属していた柔道部は、本当に練習が大変でした。部員の60%が辞めていく。そんな過酷な過酷な柔道部でした。
ここでは言えない話もかなりあるのですが、陸上部の顧問教師が、われわれ柔道部のランニングを見て「陸上部よりも陸上している」と言わしめたほどです。

●学年最下位とドベ2とドベ3
そんな部活漬けのある日、化学のテストの成績が学校に貼りだされました。
結果、下から2番目と3番目は、柔道部員でした。そして学年最下位は、私でした。
他の教科は、化学よりはマシでしたが、劣等生には変わりありませんでした。

●「運動はできるけど…」な柔道部員
非常に激しい部活動をしていたわれわれ柔道部員は、運動会では大活躍でした。
例えば、私は運動会の名物企画に2年連続優勝しました。何度も、表彰されました。
しかし、そんな運動のできる柔道部員たちに向けられる目は、冷ややかでした。
「運動はできるけど、頭は悪い……」「柔道は強くても、勉強ができなきゃね……」同級生だけではなく、先生も、そんな目をしていました。
尊敬と軽蔑のまじった視線を感じながら、私の学生生活は終わりました。

天才の大学に凡人が受かった方法

●合格発表
劣等生だった私の学歴は、「京都大学」になりました。
私は、大逆転合格を、果たしました。
点数結果は合格者平均よりも上でした。かなり余裕を持って合格をした、と言っていいでしょう。
センター試験では90%程度を得点し、滑り止めで早稲田大学政治経済学部にも合格しました。
劣等生だった私は、超優等生になったのです。

●私は天才ではない
ハッキリ言って、私は生まれつきの頭は凡人以下です。凡人以下でなければ、学年最下位になんてなれません。
決して私が天才だから逆転合格できたのではありません。誰でも、平凡な頭脳を持っていさえすれば、合格できます。
東大でも京大でも、慶応でも早稲田でも、合格できます。
ただ、「いかに頑張るべきか」を、知らないだけなのです。
 
平凡以下の頭脳でも、部活で体力と時間が無くても、受かる。
だから、自信を持って言えることがあります。
 
部活動をしていても、難関大学に、受かることができる。
受かることができない理由は、誰も要領のいい勉強方法を教えてくれないからだ。
要領のいい勉強方法は、先生は教えない。だから子供自身で見出すか、家族が教えてあげるしかない。ということです。